AGESTには二つの主力商品があります。その一つが、AGEST(エイジスト)ステムエッセンスと呼ばれる美容液です。美容液といわれると、スキンケアに欠かせないものの1つか、という程度に考える人もいるかもしれません。しかしながら、このAGESTステムエッセンスは他の美容液と少し異なります。それが植物幹細胞エキスを配合しているということなのです。

美容液、それに植物幹細胞が含まれたらどうなるのか?幹細胞というのは、細胞の基本形ともいえるもので、それがなくては新しい細胞が活性化することができません。細胞の成長や増殖に関係する細胞なのですね。それが含まれているというだけで、肌の新しい細胞をどんどん活性化させてくれるということが期待できるのですね。

細胞が活性化するメリットいうのは、いくつかあります。例えば、新しい細胞は、みずみずしくハリもあります。AGESTステムエッセンスを使用することによって、お肌のターンオーバーも活発になることから、古い角質は剥がされ、どんどん美しい肌が見えてくる、そんなエイジングケアをすることができるようになるのですね。

またAGESTステムエッセンスに含まれるレモングラス葉のエキスは、肌のみずみずしさを保つのに良いと言われる成分です。美容液の中にレモングラス葉エキスが含まれているというものは、あまり聞いたことがないかもしれません。しかし加齢とともに水分が少なくなる自然の肌に、水分を補って潤いのある肌を保つことができるようになるのです。

これ以外にもAGESTステムエッセンスには、いろいろな植物幹細胞エキスが入っているのです。でもただ良い成分が含まれていても、それが使用するたびに肌に吸収していかなければ意味がありません。そこでこのAGESTが使用しているのが、マイクロ多重層カプセルといった構造なのです。
通常美容液を使用すると肌の表面だけが潤っても、肌の奥の奥は乾燥が続くということもあります。しかしそれは本来の美容液の成分が効果的に届いていないということになるのですね。そこでマイクロ多重層カプセルというのは、特殊な構造で、肌の奥まで美容液の成分を届けてくれる役割を持つのです。そして肌の奥でゆっくり溶けることによって、長い時間美容成分を保つことことができるようになったのです。

AGESTステムエッセンスを使用することによって、肌の潤いが変わってきた、キメが整ってきたと少しずつ肌の変化を感じる人も少なくありません。美容液の1つとして注目すべきものも1つですね。

正しい洗顔のあとにAGESTステムエッセンス

洗顔の基本はソフトに丁寧に行うことです。このため、洗顔クリームや洗顔料を直接肌に乗せるのではなく、よく泡立てて、立つようなクリーミーな泡をつくるのがコツです。

また、洗顔後は少なくとも20回以上はすすぎ洗いをすることが大切です。あごやこめかみ、目のくぼみなどに泡が取り残されていると肌トラブルの原因となってしまいます。

ただし、こうして正しい洗顔を続けていても、肌は年齢を重ねるごとに乾燥しやすくなり、加齢によって体内の水分や油分が減ってしまうとしみができやすくなり、肌のハリや艶も失われていきます。

そんな年齢肌が気になる方にはAGEST(エイジスト)ステムエッセンスがおすすめです。AGESTステムエッセンスは肌本来の美しさに着目して理想的な肌環境を実現することを目的とした次世代の植物幹細胞エキス配合美容液です。

幹細胞とは動物や植物もともと持っている細胞で、美しさの鍵を握っている細胞です。
AGESTステムエッセンスにはアルガン幹細胞エキス、カミツレ幹細胞エキス、レモングラス葉エキスが配合され、さらにインド原産の種子から抽出・精製した高純度のナチュラル成分を配合し、肌への刺激を抑えて目元や口元をはじめとした年齢サインに働きかけます。

AGESTステムエッセンスは美しさを生み出す自己美肌力を支え、生命力のある弾むハリ感で理想的な肌環境を目指します。

肌の内側から美白ケアできる馬プラセンタサプリAGEST

シミやくすみを改善したくて美白化粧品を使っていても、なかなか効果を実感しにくいです。そんな美白に悩む女性の強い味方となってくれるのが馬プラセンタサプリのAGEST(エイジスト)です。体の内側からしっかり保湿や美白を行ってくれて、メラニンを抑えてクリアな透明肌を目指せます。

AGESTにはメインとなる良質な馬プラセンタがたっぷりと含まれています。プラセンタは厚生労働省でも認められた美白成分で、シミの元となるメラニンを抑制してシミを予防する作用があります。豊富なグロースファクターを含んでいますから、衰えがちな肌のターンオーバーを高めてくれて、シミを排出しやすくしてくれます。

また、プラセンタ以外にもエイジングケアに役立つ成分がたっぷり含まれています。ヒアルロン酸の仲間デルマタン硫酸はたっぷりと水分を含んでキープしてくれて、豊富なポリフェノールを含むアムラが抗酸化に役立ってくれます。潤いとハリを肌に与えることで肌の水分量が高まり、くすみのないクリアな肌を目指せます。抗酸化作用でシミなどを増やしてしまう活性酸素も抑制されますから、紫外線などで受けた肌の修復効果も高まります。

さらに、ビタミンCやL-シスチンと美白効果を持つ成分も加わって、肌の深部にあるメラニンにもしっかり作用します。美白化粧品だけでは難しかったメラニンを押さえ込んでくれて、気になるシミやくすみを薄くしていけます。

AGESTは毛穴の開きを改善する効果も期待できるのか?

AGEST(エイジスト)の幹細胞美容液はエイジングケアがあることで知られています。この美容液を使用することにより加齢と共に気になっていたシワなどの肌トラブル 乾燥を改善し、ハリや艶のある肌を目指すことができます。

そんなAGESTの幹細胞美容液は毛穴の開きや黒ずみといったトラブルにも効果が期待できるのかどうかを検証していきます。まず毛穴の開きの原因は加齢や紫外線などによる肌の水分不足です。肌が水分を失い弾力やハリがなくなってしまうので毛穴が開いてしまうのです。さらに黒ずみは開いた毛穴に皮脂、汚れなどが混じったモノが溜り酸化したことによりできてしまいます。

つまり毛穴の開きを改善すれば毛穴の黒ずみも予防することができますし、毛穴の開きは肌をしっかりと保湿すること、エイジングケアをすること、さらにはAGESTの幹細胞美容液にはアルガン、アルペンローゼ、カミツレといった植物の幹細胞を配合されていて肌が本来持っている力を取り戻す効果が期待できます。

だからAGESTの幹細胞美容液を毎日毛穴が気になる部分に塗ることで肌が潤いを取り戻し、ハリと弾力が出るので毛穴の開きを改善してくれます。また使用し続けることにより毛穴の開きを予防する効果もあります。

なぜAGESTは薬局に置いていないのか、その理由は

AGEST(エイジスト)は薬局では置いていない製品です。公式サイトからのお申し込みによって購入することができます。なぜそういう風になっているかというと、お客様のもとに直接製品をお届けしたいと考えているからです。それはAGESTの高い品質管理によって可能となっています。信頼できる国内の工場での生産、徹底した品質、放射能検査、無香料・無着色・保存料無添加といった具合です。こうして作られた製品は高く評価され、ご購入されるお客様の8割がリピーターとなっています。

AGESTは高地で元気に育った馬から抽出されるプラセンタを使っています。通常のものよりアミノ酸を多く含んでおり、よりお肌にうるおいを与えます。さらにデルタマン硫酸を始め18種類もの成分を配合しています。ここに三大果実であるアムラを加えて完成しました。アムラに含まれるペクチンが栄養分を補給します。

またビタミンCやポリフェノールといった体に欠かせない成分も含まれていて体を内側からきれいにします。さらに「幹細胞美容液」を使ったステムエッセンスを使うことで外側からもカバーします。AGESTはこういった貴重な成分をたくさん使った製品だから、薬局には置いていません。